羽曳野市医師会 医道の高揚、医学・医術の発展、地域医療・公衆衛生の向上を目指し、さまざまな医療活動を行っています。
 
一般社団法人 羽曳野市医師会
  トップ
Habikino Medical Association

会長挨拶
医師会のご案内
医療機関検索
休日急病診療所
かかりつけ健康メール
所在地
市民に役立つリンク集
 
会員専用ページ
 
個人情報保護方針
会長挨拶
 羽曳野市医師会は昭和41年に創立され、50周年を迎えました。創立当初は会員数31名でしたが、現在は会員数128名です。平成28年より執行役員の交代があり新しい執行部で会の運営にあったております。

 さて、急速な高齢化に伴いこのままでは団塊の世代が75歳以上となる2025年には65歳以上の高齢者が3600万人を超え人口の30%を超えるとされています。このままでは、現在の社会保障体制では十分に対応できなくなる可能性があります。国はこのような社会の変化に伴い、要介護状態となっても住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることができるよう、住まい・医療・介護予防・生活支援が一体的に提供される地域包括ケアシステムの構築を目指しています。

 そして、これからより一層地域での生活に密着した医療介護サービスや介護予防対策、また地域で見守る認知症高齢者の対策が行われていきます。私たちも今後変化していく社会保障制度、特に医療・介護について考えながら行政及び関連団体と協力連携し対応していかなければならないと思っています。

 次に、いつ起こるかわからない大規模災害対策についても早急に取り組んでいかなければならないと思っています。今後起こる確率が高いと言われる南海トラフ地震が注目されますが、当市の地域性から阪神淡路大震災や熊本地震の直下型地震による被害を想定した防災計画が必要と言われています。羽曳野市医師会でも災害時の救護医療体制に協力できるように指針を作っています。また、今後は行政や関連機関と情報を交換し地域での有効な災害対策が行われるように協力したいと思っています。

 最後に、これからも地域の医療、保健、福祉の向上と市民の健康な生活維持のために会員一丸となって頑張りたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

  羽曳野市医師会 会長 調子和則

 
羽曳野市医師会
〒583-0857
大阪府羽曳野市誉田4-2-3 羽曳野市立保健センター内
TEL:072-956-8000
Copyright (C) Habikino Medical Association. All Rights Reserved.